ロック付転落防止梯子

 マンホールふたを開けた状態で点検・清掃等の作業をする場合に、人の転落や物の落下による事故を避けるため、転落防止用梯子の設置が望まれます。
 内圧でふたが飛散した場合でも人の転落を防止できる転落防止用梯子の装着が望ましいことが「下水道マンホール安全対策の手引き(案)」の中で謳われています。この場合は内圧で梯子が外れないようにロックが必要です。この梯子はマンホール内への昇降時には手持ちになり、昇降時の安全性にも繋がります。